Brewpub Ergo bibamus

Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
SNS
Profile
Selected Entries
Categories
Archives





Sponsored
Others


タップの裏側

また随分と更新してませんね…すみません。


最近はエルゴを含め多くのビール屋で、樽もビールホースも冷やされた状態でビールを提供するようになりました。

しかしタップ部分は常に室温に晒されるため汚れが付着しやすいのです。

なのでエルゴでは毎日タップを分解洗浄している話は以前しました。


今回はその裏側、ビールホースのお話です。


一般的にビールホースはPVCという塩化ビニールで出来ています。

そう、安価な素材です。


使用環境にもよりますが汚れの付着が早く、定期的にスポンジを通したり薬品洗浄したりしても汚れを取りきれていない、そんな飲食店をたまに見かけます。

燻製ビールやフルーツビールをつないだ後、薬品洗浄しても臭いが落ちないと嘆いている方いますよね。

そうなったら潔くホースを新しいものに交換しましょう。


でも臭いの強いビールの後だから気づいたのでしょうが、アメリカンIPAの後に違うアメリカンIPAをつないだとき、前のビールの匂いが残っているか厳しくチェック出来ているでしょうか?


飲食店の方、ビールのラインを洗浄した後すぐに試飲をしていませんか?


PVCホース自身がが吸着してしまった臭いが、数十分数時間液体と触れている間にホースから液体に臭い移りしていませんか?


洗浄後直ぐに味見をした時は良くても、しばらくホース内で留まったビールはホースから臭い移りしている可能性があり、1人目のお客さんや暫くそのビールが出なかった後に注文したお客さんは本来の味わいを楽しめていないかもしれません。


ホースを洗浄したらホースの中に水を留まらせ、しばらくしてからその水を味見することをオススメします。


しかし、いくらビールホースを新品に交換するといっても交換直後の場合に比べ、交換直前の場合ではやはり汚れの影響を受けているのではないでしょうか。

タップと同じですが、汚れたら洗うではなく汚れをつけさせないという事が大事だと思います。


なのでエルゴではフッ素加工ホースを使っています。

医療現場や研究施設、勿論食品生産現場でも使用されるものです。

身近なものでいうとフッ素は歯磨き粉にも入っていますし、便器もフッ素加工されていたりします。

そうフッ素加工する事でとても汚れがつきにくくなり臭いもつきにくくする事が出来ます。


しかし高性能な分お値段はかなりします…

PVCホースの3倍はしますね。

それが何メートルも。しかもエルゴは12本。

実は見えないタップの裏側にかなりお金が掛かっていたりします。


今日4/23日はビール純粋令の記念日でありドイツビールの日です。

エルゴでもクリアな味わいのジャーマンピルスナーや匂いの強いラオホをつないでいます。


そういったビールを扱うからこそ、ピカピカの清潔なラインを心がけています。



| 2019.04.23 Tuesday * 08:58 | brewpub ErgoBibamus | comments(0) | - |









<< 2019年もよろしくお願いします | main | 今更ながら自己紹介を >>