Brewpub Ergo bibamus

Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
SNS
Profile
Selected Entries
Categories
Archives





Sponsored
Others


ビールと発泡酒の定義が変わりました

写真は先日盛岡に遊びいった際の。ベアレン菜園マイクロブルワリーにて。

 

ビールの製造免許の申請書作成もいよいよ佳境…

 

提出にあたり複製も作るのですが、うん十枚もあるのでそれだけでとても時間がかかり疲れてしまいました…

プリンターのインクも無くなるしとても紙を使うし、エコじゃないなぁ。

 

ところで、私たちが取得するのは正式には発泡酒製造免許となります。

 

ここ数ヶ月、Brewpubが次々に出来たなぁと感じている方もいるのでは?

それは4月に法改正があり、その前に駆け込み的に発泡酒免許を取ってしまおうという方が多かったからです。

 

「法改正後の発泡酒免許ではちゃんとしたビールは造れない」なんて話を聞きますが、それは誤解です。

これまでどおり、法律上は発泡酒という名称だけど世界的にはビールとされる美味しい飲み物が造れます。

 

なので私たちは駆け込みで取ることなく、事業計画優先で改正後の発泡酒免許を申請する事にしました。

 

 

そもそも発泡酒とは日本独自のものです。

麦芽比率によって酒税が決まる日本独自の酒税のあり方に目をつけた大手メーカーが、節税の為に生み出したもの。

 

その一方で、日本におけるビールを定義する法律は100年以上前、明治時代に作られました。

当時はドイツの影響が強かった所為もあり、使用出来る副原料はとても限られていました(ばれいしょやコーンなど)。

時代が時代ですから、当時の人々はこんなにもビールには多様性があり、様々な副原料が使われるとは知らなかったのですね。

 

その為、例えばベルジャンホワイトは世界的にはビールとされていますが、日本ではビールの副原料に認められていないオレンジピールなどを使っているので、日本の法律では発泡酒とされてきました。

しかし酒税はまた別で、麦芽比率で変動しますからビールと同じ酒税を取られてきました。

 

世界的にはビールとされるものが、しっかり酒税を取られて節税でもなんでもないのに日本では発泡酒とされてしまう、いわば矛盾が生じたのです。

 

それが法改正によって使用出来る副原料が広く認められるようになり、ベルジャンホワイトのようなケースもビールと名乗れるようになりました。

 

なので今回の法改正自体は、日本のビールの定義が欧米に近づいたと言えるとても良い事です。

やはり近代ビールはヨーロッパの文化ですし、最先端を行くのはアメリカです。そういった国々に近づけるべきだと思います。

 

酒税の金額も欧米並みに下げて欲しいですね。

 

 

さて、長くなってしまいました…

 

何故法改正で発泡酒免許の駆け込み取得が多いのか、それは次回。

 

 

・5月中旬オープン

・キッチン、ホール
・20歳以上、性別経験不問
・時給1,000円〜(深夜1,250円〜)
・交通費全額支給
・賄い付き
・週2日〜
・学生/フリーター/ダブルワーク OK

社員も募集中!

西野まで連絡を

t.nishino@h-ferventia.yokohama

 

 

 

| 2018.04.26 Thursday * 12:13 | ビール工房Spica | comments(0) | - |
北仲マルシェ

「何歳デスカ?」

 

30にもなって年齢確認されちゃいました(^_^;)

 

クロアチアの方から見ると日本人は幼く見えるのでしょうか。

 

写真はクロアチアワインとスロベニアビールです。

 

 

今日はご近所で開かれている横浜北仲マルシェに行ってきました。

 

マルシェの定番である野菜やパン、蜂蜜は勿論のこと、

国内外のワインやワイン樽で寝かせた日本酒、チーズや高級な卵など面白いお店がたくさん出ています。

 

遠方からお越しでマルシェでいっぱい買うのはちょっと…という方でも、

石窯で焼くピザやケバブにコーヒーなど、屋台も充実しているのでご飯を食べに来るだけでも楽しめますよ。

 

明日も開催されているので、みなとみらいに遊びにきたついでに如何でしょう?

www.yokohama-kitanaka-marche.jp/

 

 

 

 

あ、自分の店の話してない!💦

 

| 2018.04.21 Saturday * 23:24 | - | comments(0) | - |
スピカ

今日はビール工房 Spica について。

 

スピカという響きに覚えがあるかもしれませんが、この名前は色々なところで使われていたりします。

 

乙女座を構成する星の中で最も明るい事や、5連星という珍しさからでしょうか。

 

でもなぜ私が選んだかというと、

そもそもSpicaはラテン語で麦の穂先のように尖ったものを意味し、スパイクの語源にもなっています。

左手に持ってますね。

 

ビールが麦酒ではなく毬花酒と書けそうな昨今への反抗や、

とんがってやるさという意思表示、

はたまた「丸くなるな星になれ」というパクリ(笑)、

色々考えつくのですが結局は音の響きで決めました。

 

あとは1番大きな理由がありますがそれは会ったときにでもお聞きください。

 

こんなこと言ってますがまだ免許は持っていません。

しかしようやく書類も大詰めといったところまで来ました。

 

早く皆さんに飲んでもらえるよう頑張ります!

 

 

 

5月のオープンに向けてスタッフを募集中です。

http://blog.h-ferventia.yokohama/?eid=6

 

 

 

| 2018.04.20 Friday * 18:02 | - | comments(0) | - |
ロゴつくりました

ブログデザイン変更しました。

惑わせてすみません。

 

 

醸造免許の書類を揃えている間に発信がおろそかになってしまいました(汗

 

お店の名前 Ergo Bibamus はもう覚えていただけましたでしょうか?

 

ちょっと久しぶりの更新は

 

rogoblack

 

バーン!

 

ロゴの発表です!

 

 

フォトショップをカジったことのあるスタッフにつくってもらいました^^

なんと優秀なことか。

 

これで大幅な経費削減…

後ろ盾のない個人事業主は大助かりです。

 

そしてもう一つ、お気づきかと思いますが醸造所の名前の発表です。

 

ビール工房 SPICA (英 SPICA BREWING)

 

というわけで次回はSPICAの名前の由来などなどを綴ろうと思います。

 

 

 

早くスピカが起動できるように書類頑張るぞー

| 2018.04.17 Tuesday * 11:30 | - | comments(0) | - |
スタッフ募集!

 

君も西野ジャパンに入らないかい!

 

11人…は流石に無理ですが、

というか必ず1人雇うとも限らないのですが(^_^;)

 

求めるのはキッチン、ホール。

ブルワーは今回募集しませんが、この人なら!という方が現れれば考えます。

 

性別、年齢、国籍、学歴問わず。

勿論経験者やビールに詳しい方を優先しますが、そうで無い方でも可能性を感じればその限りではありません。

 

要は本気の人ならどんな経歴でも構わないという事です。

 

最初は時給1000円のアルバイトからですが、時給アップや社員昇格、給与アップはどんどん行うつもりです。

 

・時給1000円(22時以降1250円)

・17時から23時の間で3〜6時間

・週に2〜5日

詳細は問い合わせください。

 

EMAIL : t.nishino@h-ferventia.yokohama

 

| 2018.04.09 Monday * 23:07 | brewpub ErgoBibamus | comments(0) | - |
北仲通って知ってます?

 

すでに自力で発見された方もいらっしゃいますが(笑)場所を発表いたします!

 

横浜市中区北仲通2-20

 

今はまだ飲食店が充実したエリアではありませんが、北仲通の再開発が進行中でありこれからが楽しみな場所です。

向かいにはまだ新しいフレンチや二八蕎麦、鉄板焼き。うちの物件のお隣もフレンチが入ります。

 

赤レンガなんかも近いので観光ついでにも来てね!

 

 

行き方は、

 

関内駅北口改札を出たら右(馬車道側)へ。

セルテとファミマの間の道を関内桜通りと言うのですが、そこをずっとまっすぐ海側へ行ったところです。133号を渡った右側、県警本部のちょっと手前です。角地なのでわかりやすいと思います。

 

馬車道駅だと6番赤レンガ出口の階段を上って右に真っ直ぐ。

 

桜木町駅や日本大通り駅からも歩けます。

 

googlemapはこちら

 

 

 

| 2018.04.07 Saturday * 22:30 | brewpub ErgoBibamus | comments(0) | - |
名前の由来
ところで皆さん、店名なんて読むんだよとお思いでしょう。
口頭で伝えても「え、ええっ?」となりますが、

エルゴ ビバムス と読みます。

ラテン語で「さぁ、飲もう」という意味です。
なんでそんな面倒な名前にしたんだよと言われそうですが、いくつか理由があります。

まず、ビールというものがとても国際的であるということ。
色んな国の人に飲んでもらいたいし、特定の国の言語にするのもなぁとの思いがありました。

そして私が生物学を学んでいたこと。
生物の学名にはラテン語が使われます。
私は清酒酵母とbrettanomycesの研究をしていましたが、例えば清酒酵母はSaccharomyces cerevisiaeに属します。
サッカロマイセスと言う人もいれば、サッカロミケスやサッカロミセスと言う人もいます。

うん・・・ゆるい
学名なのに統一しなくていいの?と思いますが・・・
伝わりさえすれば言いやすいように言って良いよねって感じでしょうか。

お店の名前も、色んな国の人が呼びやすいように読んでくれて構わないと思いラテン語にしました。

Ergo bibamusは本来のラテン語発音だと「エルゴービバームス」となるそうですが、言いにくいので「エルゴビバムス」としておきます。
まぁ好きに呼んでください^^
| 2018.04.06 Friday * 17:31 | brewpub ErgoBibamus | comments(0) | - |
Brewpub Ergo bibamus

 

2018年5月中旬、横浜市中区にbrewpubを開きます。

西野貴大です。


Brewpub?という方も多いと思うので簡単に説明しますと、Brewery(ビールを造る工場)とBeerPub(ビールを主とした飲み屋)が一つになったお店です。

ビールを造るのに必要な免許は申請から許可まで時間がかかるので、醸造開始は夏頃になるかと思います。


「どんなビールを造るの?」とよく質問されますが、まだ免許もありませんしそのあたりは追々。

今言えるのは、ベルギービールがきっかけでビールを好きになりベルジャンビアバーで働いていたこと、修行先がベアレンであること、学生時代は清酒酵母とbrettanomycesを研究していたことですかね。

まぁスタイルにとらわれず色々造るつもりです。もちろん伝統的なのも。

 

なのでゲストビールもヨーロッパ、アメリカ、日本と様々提供したいと思います。

料理は決して多くはありませんが、ドイツの国家資格を持つ職人のソーセージなども出す予定です。

カウンター7席、テーブル16席、ブルワリーを覗いての立ち飲みが7席。


Ergo bibamus はラテン語で「さぁ、飲もう」という意味です。

ビールに詳しい人から初心者まで、一人でも大勢でも、嬉しい時、悲しいとき、色んなシーンで来ていただいたらと想います。

| 2018.04.05 Thursday * 12:03 | brewpub ErgoBibamus | comments(0) | - |


<< | 2/2Pages |